TEL:058-215-1688
電話受付 平日
9:30〜17:30

コラム・日々のこと

ブラック企業から身を守る

2017.01.10

240_f_91492272_afgmdkd0i7x5njuqwg2xvl5pqffvxgey1

「我が社はブラック企業」だと思っている割合は、「25%」。

連合総研が、首都圏と関西圏に住み、民間企業に勤める

20~64歳の2千人に調査した結果だそうです。

 

2016年に行われたこの調査では、ブラック企業を

「違法、または悪質な労働条件で働かせ、長時間労働や残業代未払い、

パワハラがあり、極端に離職率が高い企業」と定義しました。

 

近年、ブラック企業やブラックバイトという言葉を新聞やニュース等でよく目にします。

また、それに関連し、過労自殺が社会問題化されています。

 

国もこういった現状をふまえ、小中学校や高校で、ブラック企業・バイト対策の

教育をしようと動き出しているようです。

違法な労働条件のブラック企業・バイトから身を守れるようにする狙いがあるそうです。

 

会社は入ってみないと、本当の中身は分からないものだと思います。

しかし、求人票や面接などから会社の情報を得ることはできます。

 

ワンステップでは、求人票の見方や面接時の注意点など、利用者さんにとって

必要な知識が身につけられるよう、支援していきたいと思っております。

一覧を見る