TEL:058-215-1688
電話受付 平日
9:30〜17:30

コラム・日々のこと

「聞く」ではなく「聴く」ことへの思い

2017.01.06

皆さんお正月はいかがお過ごしだったでしょうか?

わたしはお正月を、お家でのんびりと過ごし少し運動不足気味だったので、

お正月明けから毎日ウォーキングをがんばっています。

 

お正月は、親戚や知合いが集まる機会が何かと多く、必然的に

お喋りをすることが必要となると思いますが・・・

みなさんは、お喋りすることが得意ですか?!

 

両親が物静かなタイプで、どちらかというと静かな家庭で育ったからなのか?

人は大好きだけど、ちょっと口下手と私は自分のことを認識しています。

学生の頃は、お話が達者で上手な人や、軽妙な冗談を言える人が

うらやましいなと思っていました。

 

社会人になってからは、雑談力も必要と思い

自分なりに話すことへの努力をしていました。

でも、人と関わるコミュニケーションの中で話すことだけでなく、「聴く」ということも

とても大切だと学んでから、コミュニケーションの取り方が変わりました。

「聞く」ではなく「聴く」という文字を使っているのは、

人の話をただ“聞くのではなく、注意を払って、より深く丁寧に耳を傾け、

全身で聴く「傾聴」という聴き方が大切だからです。

聴くということは、その人の存在を受容れ認める、とても素敵なこと、

人の話を伺う時にはいつもこのことを思うようにしています。

 

ワンステップにお越しくださる皆さんには「傾聴」で心に寄り添った

カウンセリングができればと思っています。

zatsudan_woman1

 

一覧を見る